新しい流れ

先週、たまたま、

 
会社の新卒入社の人のその後の話を聞く機会があった。
 
いわゆる配属ガチャに関する話。
 
 
1人は、女性で接客希望
もう1人は、男性で、接客(店舗)はちょっと嫌厭派。
 
2人とも、
最初本社内部に配属。
 
なので、女性の人は、ちょっとがっくり。男性の人は、良かったという感じ。
 
しかし、本社配属後、現場も必要ということで
 
1年後、接客のある店舗へ半年間配属へ。
 
女性のひとは、やったーようやくって感じ。
もともと、接客をやりたかったのと、
本社での業務もやはりお客様と関わった経験がないと
どこか、芯がないような、足りてない感じを持っていたそう。
 
なので、円満配属。
 
 
そして、もう一人の男性の方。
 
1年、本社で働いて、ようやく仕事が分かってきて楽しい時に・・・
という疑問を持ちつつ、
配属転換は従うしかなかった。
 
生活面でも、希望とは異なるのではないかと
不安を抱いていた。
 
が、、、
店舗に行ってみたら、
不安に思っていたことはなく、
寧ろ、工夫次第で、働きやすく、やりがいや
経験値を積めて
 
かなり満足度の高い場所だったと話していた。
 
 
2人の話を聞いていて、
結局、自分がどのように仕事と向き合うか
そこに尽きるのかなと。
 
でも、どうやって、忙しい店舗で
自分の時間を確保できるのか?
優秀な人だから、時間内に追われたのだろうかと
すこし疑問も沸いた。
 
優秀な人は環境を選ばない?
寧ろ、
ちょっと能力が足りない私のような人こそ
環境にこだわり、自分の能力を出しやすい場を探さなければ
ならないのだろうか?
 

 

-------------------------
★毎日募金 ブログアップとスターをつけて頂いた数での募金
今日までの累積 

13320円+14360円