比較幸せ論

戦争関連の番組を見ていると
食べ物も飲み物も
十分にあり
寝る所も
そして暑ければクーラーもある
日常。

今の自分の幸せを比較を通して
感ぜざるを得ない。


言葉だけで心からそう感じているのか
自分でも正直分からないけれど
比較すれば完全に幸せ過ぎるはず。

それでは、
本日のメルマガから。

--------------

おはようございます。

仕事でも趣味でも
ただ生きるだけでも
一生懸命な姿は
人の心を動かしますね。


それでは良い一日を。

--------------

毎日募金 ブログにスターをつけて頂いた数での募金
今日までの累積 1170円+1020★円

テレビと伝える力


テレビは見れば
やはり楽しく作られている。

でも、見ているだけでは
何も生まない。

とか偉そうなことを言いつつ、
中国語アニメを食い入るように
言ってることも字幕をみながらでありながら
3割ぐらいしか分からない。
3割分かればアニメは絵を見れば
内容は理解できるけどね。。。

ある意味アニメの伝える力は
強いと。


そう、

伝える力。

これは本当に今大切と。

気持ちを相手に伝える
考えを相手に伝える。

難しい事だけでなく、

相手を楽しませるのも
一種の伝える力かと思う。


結局、こう考えるのも
NHKのマジック番組を見て
心底惹きつけられてしまったから。


そんなテレビに支配されている
最近の生活だけど
本日のメルマガから。


--------------

おはようございます

未知の世界へ進むには攻めが大切ですが
攻めを阻むものは
自分自身の心というのは
よくある事です。

その心は、
存在感はあるのに、触る事も
見る事もできない不思議な
捉えどころのないものの気がします。

それでは良い一日を。

--------------

毎日募金 ブログにスターをつけて頂いた数での募金
今日までの累積 1160円+1014★円

一極集中からほんりの分散


コロナウイルス
治療する側にとっては、
とんでもなく手間で面倒だけど

長引けば長引くほど

家の時間を充実
近場でレジャー
一極集中から分散?

が一過性でなく、じわじわ定着してくるのかも。


快適な空間、
快適な時間の使い方。


移動しないと時間は増える。
移動しないとエネルギーの節約になる。


エネルギーをあまり使わず
経済が盛り上がる様に
今後、変わっていくかも期待も。

 

--------------

 

おはようございます。

少し込み入った物事を分かりやすく理解する為に、

図にして矢印で流れをつける。
短い言葉で説明を書く。
その為には、例外をまずは省いていく。

大筋を掴んだところで、
外した例外を細かく見る事で
より正確に物事を捉えやすくなるかもしれませんね。

それでは今日も良い一日を。

 

--------------
毎日募金 ブログにスターをつけて頂いた数での募金
今日までの累積 1150円+1008★円

夏のあまちゃん人生

日本中暑い夏。

 

今、休みで働いてない私ですら

正直、辛さを伴う暑さ。

働いて居たらどうなるのだろうか。

 

家でテレビを見て、ご飯食べて

寝て。。。ちょっとだけ中国語をかじって。

それだけでも、この暑い中生きている事だけで

大仕事しているような気分。

 

あまちゃん過ぎると自分でも思う。

エネルギッシュではないけど

今年の夏は、エネルギー温存で生命維持だけかも。

それでも一番暑いのは、今後の1週間。

それを乗り切れば。

 

こんな暑い中でも休みなく、仕事をして

世の中や家族を支えている人は尊敬。

 

コロナ禍とは別に

環境を考える祝日を作って

その日は、電気を節約したり、

移動をしないで、地球に感謝する日なんていう

ものを作ったら、個人的に良いなと思う。

 

どうやって地球に感謝するか、

各個人で考え、小さな事でも良いので1つ実行する日。

人間が少し動かないだけで

空気はほんのり綺麗になるし。

 

世界中共通の祝日になったらいいのに。

 

--------------
毎日募金 ブログにスターをつけて頂いた数での募金
今日までの累積 1140円+993★円

日曜美術館 「無言館の扉 語り続ける戦没画学生」

今日見た印象的な番組

Eテレ日曜美術館

戦没した美大生の絵を飾る美術館の紹介。

 

無言館という美術館。

長野県上田市にあるとのこと。

 

偶然見ただけなのに、

朝から惹きつけられる。

戦争がどれほど悲惨かという番組とは少し違い

美術家としての戦争中の生き様をその絵から紹介している。

 

見る前は、美学生の無念の紹介かと思ったけど

見始めたら

なんていうか、絵は、文章と同じように

文字は何も書かれてないのに、テレビを通してみると

まるで日記のような物語が刻まれていた。

 

それだけではなく、

その学生のご両親の繋がり、モデルの繋がり

そして、劣化していく補修する人々

これを橋渡ししている美術館。

 

美術館というものは、絵を生かす場所なのかと

今ブログを書きながら認識した。

 

私は絵描きではないけれど、

絵を描き続ける人は、とんでもなくエネルギッシュで

どんな状況でも愚痴らない。

ただ、描ける時間に精一杯描く。

 

番組で言われていたけど

出兵前の最後の絵を描くときの少ない時間。

どれほど濃密だったか。と。

 

渾身の情熱。

 

戦争にも負けない情熱。情熱の頂点で命をもぎとられてしまった

最後の花が絵画なのだろうか。

 

特に名も無い、学生の絵を

丁寧に、経年の汚れを残しつつ、当時どのように書かれたのか

筆の流れなどを読み取り、修復していく。

 

まるで、パリのルーブル美術館のような丁寧な扱い。

 

テレビを通してみるこれらの絵、

無言は雄弁なのだろうか。

 

絵の見方が少し変わるというか、

こうやって、絵を通して描いた人と向き合うのもありなんだと。

 

こんな風に紹介すると、

命を奪われた人々の気持ちは絵を通して感じる

感動物語になるけど

その裏には、

残った者の暗い悲しみ、、、無念、も

同時に紹介されていた。

 

 

生きた証と、エネルギーの塊として残したもの、

そして残った、やるせない感情を

尖った感情を静かに発散させ、見る人が居る事で

丸くなっていくのかもしれない。

 

www.nhk.jp

 

--------------
毎日募金 ブログにスターをつけて頂いた数での募金
今日までの累積 1130円+983★円

夕立の後のコウモリ

先日、夕立が過ぎ去った後

たそがれ時

暗闇の世界に入るそのギリギリの端境の時刻。

 

ツバメのような

黒い飛ぶ生き物が空を動いている。

 

ツバメに似ているけど、

ツバメのようにシューと空気を切らず

羽のパタパタ回数が多いように思える。

 

確証はないけど、

あれはコウモリではないかと思う。

 

街中にコウモリなんてと、思って

調べると、意外とコウモリは街に居るらしい。

家の隙間に暮らしているとか、書かれている。

 

そして、調べて知った事。

一晩で500匹の蚊を食べるとの説。

蚊に限らず、ゴキブリを含め昆虫をよく食べるらしい。

 

コウモリ、怪しい動物というより

人間の役に立つ面が多い。

 

蚊やゴキブリを食べてくれるなんて

素敵過ぎる生き物。

ただ、数が増えれば、糞などの被害も

結構あるようだった。

 

--------------
毎日募金 ブログにスターをつけて頂いた数での募金
今日までの累積 1120円+975★円

 

まずは、簡単な事から着実に

私は、病理・薬剤関係の事は素人。

コロナ関係で、世の中に何も役立つような仕事はできない。

それでも、家で手を洗うとか

外出時は、マスクの習慣などを

するだけでも、

しないよりは、誰かの役に立っているのかもしれない。

自分の為でもあるけど、

他人の為にもなる。

 

マスクをしない人を非難するのではなく、

マスクをしている事に誇りをもつのはどうだろうか。

 

とはいえ、必ずマスクすることが良い事とも言えず

炎天下の中でマスクをつけて体調を崩すような状況は

外した方がいい。

 

今後、

状況に応じて

そういう絶対のないルールの中で生きる事が多くなるのかも。

 

それでは今日のメルマガから。

--------------

おはようございます

最近、よく夢を見るのですが
自分の意識下で思いつかない事を
よく色々と話を作ってくるものだと
不思議に思います。

意識のある中では分からない
無意識の頭の働きに自由にアクセスできたら
新しい世界が広がりそうです。

突拍子もない話でしたが

それでは良い一日を。


--------------
毎日募金 ブログにスターをつけて頂いた数での募金
今日までの累積 1110円+961★円