はじめての青森

周遊きっぷ

青森へ行って見た

 

特に目的はなかったけど

美術館がよそさうということで、

青森県立美術館

 

アレコという

バレエ舞台の背景画が

4枚展示してあった。

 

見るだけだと

ただ大きな壁画みたいで

よくわからなかったけど

 

会場でスポットらいとを当てて、

ストーリーと背景の音声説明がなされると

 

まるで、舞台を見ているようだった。

 

 

シャガール

ロシアからアメリカに亡命

 

物語

ある貴族の青年若レコとジプシーの女性ゼムフィーラ恋物語

アレコは結局振られて、

孤独と嫉妬で

新しい恋人を殺してしまう。

 

貴族とジプシー

縛りと自由

幸せな喜びと孤独と嫉妬

 

いつの時代も克服できない

人の移ろいやすい気持ちと

執着心。

 

バレエの踊りも見てみたいけれど

今日のような背景だけで

イメージするのも悪くはなかった。

 

 

本当に偶然行って、

偶然、音声解説に出会えて

幸運だった。

 

おまけに今日最後の展示物を

無料配布していたので、

貰ってきてしまった。

 

面白い美術館だった。

 

有名なのは、これ、

 

 

ナナちゃんと同じ世界に住んでいる?

 

-------------------------
★毎日募金 ブログアップとスターをつけて頂いた数での募金
今日までの累積 

13410円+14413円