二時間の夜寝とジャマイカ

今日は、なんかげっそり疲れて

夜、早めに帰って、

2時間、寝てしまった。

しかも、とても寝心地悪く。

途中足まで攣って痛かったよ。

 

まあ、そんな私の事はどうでもよくて、

 

寝起きに見たyoutube

www.youtube.com

 

ジャマイカが酷い差別と貧困で国が荒れていると。

それが、過去ではなく、コロナをきっかけに加速していると

伝えられていた。

 

外資と政治家にパイプが出来

貧困層がより貧困になる状況が進んでいる

 

壁を作って

綺麗な自然と素敵なホテルでリゾートの世界を作り

自国民は立ち入れない。

 

お金がとてつもない力を生み出していた

 

そして、日本も

ニセコがその道を進んでいるらしい。

ちらほら聞くのだけど。

日本人が立ち入れない場所が広がったら

 

安い日本、

それはやっぱりお金持ちは買うよね。

綺麗な自然と、治安の良さ。

 

なんか、資本主義の負の部分が最近どうしても

気になってしまう。

 

自国の国では大人しくしていても

自国から離れた小さな小島の国なら

 

羽目を外して

お金の強さを十二分に味わえる。

 

ちよっと嫌味な書き方だけど

 

人間の中には、清い心と、欲望に満ちた心が

混在していると思う。

 

私の中にも混在。

 

問題が大きすぎて、文章が散乱してしまったので

また時間をおいて、書いてみたい。

裕福は悪い事ではないのだけど

 

個人レベルで

国を買う行為が始まっている流れがあるのではないだろうか。

それをお金という力で

自国を守る法律を緩くしている。

 

犠牲になるのは、もちろん、力の弱い国民。

力の強い国民は、甘い汁を吸える。

 

どんなに国になろうと、

暗い気持ちになるのではなく、前を向いて進まなければ。

-------------------------
★毎日募金 ブログアップとスターをつけて頂いた数での募金
今日までの累積 

13190円+14244