目標は高く、そして練習問題は易しく。 人生は短い。悩むより進む。

首相の退陣で ニュースが賑わっている。 気にはなるけど、自分の事の方がもっと気になる。 ここのところ、 中国語の語順を集中的にやっているけれど、 簡単な物はわりと分かるけど、 複雑になると、頭が崩壊する。 時間がかかって仕方ないし、 気力をごっそ…

久しぶりのロースタリー中目黒

今朝は、貯まったポイントを使うために スタバのロースタリーに出かけた。 スタバ全店が閉まっていたあの頃に比べると 格段に暮らしやすい。 そして、朝は、外国人観光客が入国できない為に とても静かだった。 メニューも様変わりしていた。 あれもこれも食…

シン・ソマテックス

最近、体を動かすレッスンに出ていた無かったので シン・ソマテックスというクラスに出てみた。 名前は色々あるけど、 自分の体を他人の声に沿ってコンタクトして より自然に動かせるようにするもの。 という私の認識。 時々、先生の手で誘導してもらって、…

今年は突然物事が決まる。

リモート引越し。 書いた翌日に、なんと所属の会社で リモート引越しが行われることになった。 休業で出社できない人の分を 居る人たちで荷物を梱包して、 引越し業者の人に渡す。 個人を想定して書いたけど、そういえば会社もあるよね。 夜逃げに近い程、あ…

リモート流行

中国からのリモート引っ越しの記事を見て思った。今は中国との行き来がほぼ不可能なので荷物だけ送ってもらうというのは必要なサービスと思った。 困っている人を助けるサービスは素敵。 中国だけでなく、各国でリモート引っ越しは必要かも。 さて、今後、国…

たかが300円、されど300円。お金に気持ちを振り回される。

あるイタリアンレストランにて。 オフィス街で、土曜日も開いている貴重な 店なので入ってみた。 単品でパスタが800円台も魅力的だった。 しかも、入ったら注文してもないのに 食パンの角切りが出てきて驚いた。 すごいサービスだと。 パスタはまあまあ美味…

ある社長の考え。 新しいチャレンジが生きるエネルギー。

社長にもピンキリとあるけど、 昨日久々にあった社長の印象は、 新しいことが好き! お金が儲かる事が好き! 誰かの請負の仕事には興味がない。 つまり、自分で作り出す仕事が上手く行き お金の流れが出来る事に、最大の関心がある様に思った。 本当のところは…

人の減った社内は快適 

東京のオフィスは空きが出ていると ニュースになっていたけど、 それを体感する日だった。 というのも、 本日、一カ月ぶりに出社したら 昨今のテレワークの流れで 社内はガランとして オフィスリゾートかと思うほど快適だった。 当然仕事もはかどるし、気持…

始まりからもう半年?

今年の暑さとウイルス発生で世の中が変化を求められ末端の個人も少しずつ意識や行動変化。 テレワークをしている知人は朝の散歩が毎日続くようになったとか。 私は仕事が激減してテレビを見る時間が増えたり家族との時間が増えたり。 3~4月からコロナウィル…

エアコンが命を救う今年の夏には

エアコン、昼はつけても 夜個室で寝る時はつけない。 大量の汗。 熱中症になるパターンかもしれない。 自分はまだ大丈夫と思っているのだと自覚。 ただ、これで本当に熱中症になったら ただの迷惑な頑固婆でしかない。 寝てる時だから、 どうなると危険なの…

消費の流れ、お金の流れ

消費の落ち込みにもう一つ、 人と出会う機会が少なくなりストレスが軽減したというパターンもあるようだった。 また、雇用が不安定な為取りあえず、出費を抑える人もいるし。 仕事があっても無くても、外に出る事が減れば衣服も化粧品も美容院も寝入るもあま…

消費の落ち込みの裏側に…。

今年の夏は 本当に家の付近をウロウロしただけで ネットを含め、服も買わないし 買うのは日々の食品と 壊れた家電程度。 必要なものを必要な分、必要な時に購入した。 よく考えたら、 真っ当な消費活動かと。 断捨離まで行かなくても ストレス発散の消費や …

浜松で40℃超えとは、夜行性になるしか。。。

浜松に限らず 全国的に暑い今日。 年齢立場に関わらず、昼は涼しい場所で じっと動かない事が命を守る事に。 無理は承知で40℃超えたら 周辺の市町村を含んで、特別業務停止命令に してほしい。 命令でなくても日中の13-16時は 兎に角家でじっとしていたいと…

助成金とか慰労金とか、新型コロナウイルス対策の申請は手ごわい。

新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金の申請をする 仕事が舞い込んできた。 申請なんて日常してないし 役所の事なんて、面倒過ぎて避けていたけど 依頼の仕事ならばと重い腰を上げた。 新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について - 愛…

結局、人間は社会的な動物

1人より助け合う気持ちでみんなで力を合わせた方がより良いエネルギーがでる。 もしかして、巨大な力を持つ1人より1人1人は凡人だけど3人集まって力を発揮するユニット単位の活動は面白いかもしれない。 三人寄れば文殊の知恵 結局、昔から言われている事は…

比較幸せ論

戦争関連の番組を見ていると食べ物も飲み物も十分にあり寝る所もそして暑ければクーラーもある日常。 今の自分の幸せを比較を通して感ぜざるを得ない。 言葉だけで心からそう感じているのか自分でも正直分からないけれど比較すれば完全に幸せ過ぎるはず。 そ…

テレビと伝える力

テレビは見ればやはり楽しく作られている。 でも、見ているだけでは何も生まない。 とか偉そうなことを言いつつ、中国語アニメを食い入るように言ってることも字幕をみながらでありながら3割ぐらいしか分からない。3割分かればアニメは絵を見れば内容は理解…

一極集中からほんりの分散

コロナウイルスで治療する側にとっては、とんでもなく手間で面倒だけど 長引けば長引くほど 家の時間を充実近場でレジャー一極集中から分散? が一過性でなく、じわじわ定着してくるのかも。 快適な空間、快適な時間の使い方。 移動しないと時間は増える。移…

夏のあまちゃん人生

日本中暑い夏。 今、休みで働いてない私ですら 正直、辛さを伴う暑さ。 働いて居たらどうなるのだろうか。 家でテレビを見て、ご飯食べて 寝て。。。ちょっとだけ中国語をかじって。 それだけでも、この暑い中生きている事だけで 大仕事しているような気分。…

日曜美術館 「無言館の扉 語り続ける戦没画学生」

今日見た印象的な番組 Eテレの日曜美術館。 戦没した美大生の絵を飾る美術館の紹介。 無言館という美術館。 長野県上田市にあるとのこと。 偶然見ただけなのに、 朝から惹きつけられる。 戦争がどれほど悲惨かという番組とは少し違い 美術家としての戦争中の…

夕立の後のコウモリ

先日、夕立が過ぎ去った後 たそがれ時 暗闇の世界に入るそのギリギリの端境の時刻。 ツバメのような 黒い飛ぶ生き物が空を動いている。 ツバメに似ているけど、 ツバメのようにシューと空気を切らず 羽のパタパタ回数が多いように思える。 確証はないけど、 …

まずは、簡単な事から着実に

私は、病理・薬剤関係の事は素人。 コロナ関係で、世の中に何も役立つような仕事はできない。 それでも、家で手を洗うとか 外出時は、マスクの習慣などを するだけでも、 しないよりは、誰かの役に立っているのかもしれない。 自分の為でもあるけど、 他人の…

暑い夏に、冷たい飲み物

冷たい物だけを摂取していたらお腹の調子が・・・。 夜温かいご飯を食べたら何となく体の内側が温まった気が。 でも、、、体の外側は暑いからつい冷たい物を。 そういえば、こんなに暑くて日差しも?あるのにコロナウイルスは平気なように思えるけど実際はど…

曖昧の世界で、自分を見失わず

はっきりしない国の態度 最近、すっかり忘れていたけれど、 日本は曖昧が好き伝統がある。 言葉も、濁す言葉が沢山ある。 断定は避ける。 どちらともとれるような文章を作る。 なんとなく、日本の曖昧さと 検査でウイルス感染者とそうでない人を分けないで …

なぜ進まない日本のPCR検査

なぜ日本でPCRの検査が進まないのか?正直その理由が分からず知りたいとおもっている。何かストッパーになっている箇所がありそうな予感。公に書けないダークな何かが。 5年後、10年後でも良いので知りたいと。 単純に考えて、PCRの検査なんて本気を出したら…

格差禍

昨日、戦争の番組の感想をちらっと書いたけれど 今日は、今の事。 戦争に比べたら、今のコロナ禍というのは まだましな状況とは思うものの、 もし今回の方が悲惨な事があれば、 影響をモロに受けている人と そうでもなく、暮らしている人の差がでる ことが、…

沖縄 出口なき 戦場の番組

NHKの番組。 沖縄戦を辿った番組。 テレビ越しでも、恐ろし過ぎる過去の現実。 敵軍・友軍の区別なく すべてが破壊と死に向かう戦い。 その発端が人間が作り出したと思うと。 コロナとか、禍の範疇にもひっかからないかと 思うほど、悲惨な内容。 もしかして…

もしかして、分かりやすい?国の方針。お盆移動の規制。

ちょっとびっくりしたけど、 国が お盆に移動規制をするか考えているらしい。 普通に感染防止を考えるなら、 やっぱり移動規制はしたほうが良い。 GoToトラベルキャンペーンと相反する 規制だけど。 国民に納得できるようには、きっと説明できないと思うけど…

我慢は良いのか悪いのか

自分でも判断に迷うところだけど、混乱する国の政策に我慢するのが良いのか意見を言うのが良いのか何か行動にでるのが良いのか。 決めかねる所がある。 一番手っ取り早くできるのがジッと我慢して、静かに生き延びる事の気がする。 けれど、もし世の中の為に…

思い込みを打ち破る 大塚家具

あの、親子で大争いをしたイメージ最悪の家具店。 質は良くても、高すぎる家具の数々。新宿で見に行った時は、素敵な家具はあったけど値段を見て、ため息が出た。 庶民の家具はやっぱりニトリと思う。 それに、内部がガタガタの店って使う気になれないと思っ…